明治44年創業、質屋和田屋の公式HPです。

現在三代目、オーナー家全員・スタッフもアメリカ宝石学会の宝石鑑定士です。質屋、宝石店、ブランドリサイクル販売店を営んでおります。全国質屋協同組合・藤沢質屋組合に加盟しております。買取は質屋和田屋へ!


店頭にご来店のお客様へ

各店舗の営業時間は夜19時までになります。買取・質入れ・他ご相談などでのご来店は遅くとも18時30分までに越しくださいますようお願いいたします。19時直前のご来店は事前にご連絡をお願いいたします。


FACEBOOK

Twitter





リンク



5月の誕生石

エメラルド(翠玉、緑玉)

 

主な色:ベリル(緑柱石)の一種で、強い緑を帯びた宝石

 

石言葉:幸運・幸福・希望・安定

 

  内部に特有の傷が無数にあり、これが天然ものの標識ともなっている。当然ながら、大きく、傷が少ないほうが価値が高く、明るく濃い緑色のものが最上級とされる。

  モース硬度ではかなり硬い石のはずなのだが、内部に多数の傷を抱えていると云う結晶の性質上、衝撃に極端に弱い。とにかく非常にもろく、指輪の台に取り付けるだけで割れることさえあり、職人泣かせの石とされる。エメラルドカットと呼ばれるカットがされることが多い。

  コロンビアブラジルザンビアジンバブエマダガスカルパキスタンなど各地で産出されるが、現在は、コロンビアが最大の産出国である。

≪Wikipediaより抜粋≫ 

翡翠(硬玉)

 

主な色:日本では翡翠は深緑の宝石という印象を持つ人

    が多いが、その他にも、ピンク、薄紫(ラベ

    ンダー)、半透明、白、青、黒、黄、橙、

    赤橙といった様々な色があり、大きく分けて、

    15色程度

 

石言葉:長寿、健康、徳

 

  2016年9月には日本の国石と認定されている。

現在判明している世界最古のヒスイの加工は、現・日本新潟県糸魚川市において縄文時代中期(約5000年前)から始まった。世界最古の翡翠大珠が山梨県で見つかっている弥生時代古墳時代においても珍重され、祭祀・呪術に用いられたり、装身具や勾玉などに加工されたりした

 東洋中国)、中南米インカ文明)では古くから人気が高い宝石であり、以上に珍重された。古くは(ぎょく)と呼ばれた。

鉱物学的には「翡翠」と呼ばれる化学組成の違いから「硬玉ヒスイ輝石)」と「軟玉ネフライト : 透閃石-緑閃石角閃石)」に分かれ、両者は全く別の鉱物である。

≪Wikipediaより抜粋≫