明治44年創業、質屋和田屋の公式HPです。

現在三代目、オーナー家全員・スタッフもアメリカ宝石学会の宝石鑑定士です。質屋、宝石店、ブランドリサイクル販売店を営んでおります。全国質屋協同組合・藤沢質屋組合に加盟しております。買取は質屋和田屋へ!


店頭にご来店のお客様へ

各店舗の営業時間は夜19時までになります。買取・質入れ・他ご相談などでのご来店は遅くとも18時30分までに越しくださいますようお願いいたします。19時直前のご来店は事前にご連絡をお願いいたします。


FACEBOOK

Twitter





リンク



5月の誕生石

 

 エメラルド

 石言葉:幸運 幸福 希望 安定

 

 エメラルドは、ベリル(緑柱石)の一種で、強い緑を帯びた宝石である。和名は、翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)である。現在は、コロンビアが最大の産出国である。

 内部に特有の傷が無数にあり、これが天然ものの標識ともなっている。当然ながら、大きく、傷が少ないほうが価値が高く、明るく濃い緑色のものが最上級とされる。エメラルドは天然には良質の石がほとんど産しないため、かなりの傷物も宝石として流通させることが一般に認められており、その場合オイルや樹脂に浸すなど化学的処理を施して傷を隠したり、石の耐久度を高めたりする。特に無処理、ノンオイルとのことわりがない限り、この手の処理を施してあると考えて差し支えない。

  ≪Wikipediaより抜粋≫

 

 翡翠

 石言葉:長寿、健康、徳

 

 中国では、他の宝石よりも価値が高いとされ、古くから、腕輪などの装飾品、精細な彫刻をほどこした置物などに加工され、利用されてきた。

 現在判明している世界最古のヒスイの加工は、現・日本新潟県糸魚川市において縄文時代中期(約5000年前)から始まった。世界最古の翡翠大珠が山梨県で見つかっている。

 日本では5月誕生石エメラルドとともに数えられている。2016年9月には日本の国石と認定されている。

 日本では翡翠は深緑の宝石という印象を持つ人が多いが、その他にも、ピンク、薄紫(ラベンダー)、半透明、白、青、黒、黄、橙、赤橙といった様々な色があり、大きく分けて、15色程度と言われる。

 ≪Wikipediaより抜粋≫