Facebook 最新の出品商品やお買い得な情報をお届けいたします。


オークションサイト・各所リンク


今月の誕生石

6月 真珠

真珠の石言葉は「健康・富・長寿・純潔」など。
古くから知られており、エジプトでは紀元前3200年頃より、宝飾品や薬として珍重され、クレオパトラが酢に溶かして飲んでいたと言われています。

また日本においては、古い書物類に真珠に関する記述が見られ、『魏志倭人伝』では邪馬台国の台与が曹魏に白珠(真珠)5000を送ったことが記されており、万葉集には真珠を詠み込んだ歌が56首含まれる。

冠婚葬祭のいずれの場面でも使える便利な装飾品であるが、炭酸カルシウムが成分であるため、汗や酸が付いたまま放置すると真珠特有の光沢が失われるので、使用後に柔らかい布で拭くなどの手入れが大切である。

ムーンストーン

(月長石/げっちょうせき)の語源は、透明度の高い長石類にカボション・カットを施すことによって得られる青色や白色の光沢を月光に見立てたことに由来されている。
おもな産地はインド、スリランカ、ミャンマー。
石言葉は「恋の予感」、「純粋な恋」。

アレキサンドライト

1830年、ロシア帝国ウラル山脈東側のトコワヤのエメラルド鉱山で発見された。

発見当初はエメラルドと思われていたが、光源によって色の変化が見られる特殊な性質が発見され、当時のロシア皇帝ニコライ1世に献上されたそうです。

石言葉は「秘めた思い」。


ルビー

誕生月:7月
石言葉:熱情・情熱・純愛など
主な色:赤
産地:ミャンマー、スリランカ、タイ王国、カンボジア、タンザニア、マダガスカルなど

ルビーは、赤色が特徴的な宝石です。
天然ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は限定される地域のみでなかでもミャンマーでは「ピジョン・ブラッド(ハトの血)」と呼ばれる最高級のルビーは高値で取引されます。針状結晶が混ざることによって反射光が星状に見えるものは「スタールビー」と呼ばれます。
語源はラテン語で「赤」を意味する「ルベウス」 (rubeus) に由来すると言われています。